看護師の転職は「合わない」ことが大きい?

看護師は医師と同じ医療職ですが、例えば開業医などは、昼間の診察もしながら夜の急患へ往診したり、地域の総合病院の夜の救急担当を行ったりと個人プレーが多いものです。
しかし看護師は、他の看護師等とチームとして連携していくことがおおいものです。
特に、入院患者がいる病院などでは、昼間から夜間へ、夜間から昼間へ様子を申し送っていくことで、24時間365日、患者さんを支えることが出来るのです。
この時、中には非常に個性的な看護師もいますので、周りと同調することが難しい看護師もいます。
そのような場合、いくら交替して仕事をしているので四六時中顔を合わせないとしても、看護師としての自分のポリシーに関わるところに触れられてしまうと、その人と合わずに、仕事を続けていくことが出来ず転職を考えることがあるのです。
正看護師転職.com!資格を取るには?【国家試験の難易度は?】